音信不通 彼氏 別れメール

彼氏との別れメールについて  音信不通の場合

スポンサーリンク

最近では、付き合っている相手との別れ話をメールで行うケースが増えています。
このような方法では相手と顔を合わせる必要がないため、話を切り出しやすいといったことがあるわけです。
中には音信不通の彼氏から突然別れメールが来たといったケースもあり、女性にとっては正に晴天の霹靂とも言える出来事が頻発しています。
こういった別れの切り出し方が一般化すると、女性側は実際かなり戸惑う立場に置かれます。
男性が、別れメールを送るのには実の所色々な理由があります。
物理的に会って話すのが難しい場合はもちろんのこと、相手と面と向かう勇気がない場合やトラブルを避けたい場合などが例えば挙げられます。
このような心理的背景があると、対面や電話ではなく、文面で別れ話をしようという結論に達するわけです。
女性側にとってみれば、きちんと話し合いたいという気持ちが生じてきますので、その後メールや電話でさらに事情を追求しようとするわけです。

スポンサーリンク

別れメールが届いた場合には、相手の状況次第で簡単に話をしてみるのも一つの方法です。
電話で話が出来れば、より納得のいく会話が出来ます。
その後音信不通となってしまった場合には、余り深追いするのは避けた方が良いです。
メールで返信が出来る場合には、感情的にならずに自分の気持ちを素直に伝えておきます。
別れに納得するのであれば、これまでの感謝の気持ちなどを添えておくと後の印象も良くなるのです。
別れメールは文章でのやり取りとなるため、時に様々な誤解が生じることもあります。
優しい男性の場合には、曖昧な表現で別れをイメージさせることもあり、女性側は今ひとつピンとこないといったケースも少なくないのです。
また、顔が見えない分、文面の微妙なニュアンスが伝わらないこともあります。
ですので特別な事情が無い限りは、やはり別れ話は会って話す方がお互いの気持ちを確認しあえると言えるのです。
文面では納得出来ないことも、相手の様子を見ればすんなり受け入れられる場合もあります。

スポンサーリンク