音信不通 誕生日メール 送りたい

音信不通だった知り合いにメールを送りたいのなら誕生日メールから

スポンサーリンク

 ずっと音信不通が続いている人というものは、誰にでもいるものです。
 そんな相手が気になって、連絡をとってみたいと思う事があったりする人もいるでしょう。
 しかしその一方で、ずっと音信不通だったのに、いきなりメールをするのもためらわれるという感情というものがあったりもします。
 そんな時に、どのようにしてその相手に連絡を取れば、気まずい思いをしないですむのでしょうか。
 そんな時に良く使われるテクニックというものが、「誕生日メールを送る」というものです。
 これは相手の誕生日を知っている事が前提ではありますが、その条件を満たしていれば、手軽で自然な感じで連絡を取れる方法です。
 誕生日メールならば、いきなり送っても、そう違和感はないですし、仮に相手の反応がいまいちだったとしても、特に気まずい思いをしないで済むからです。
 むしろ誕生日を覚えていてくれたと、相手に好印象を与える効果もありますので、久しぶりにメールを送りたいという時には有効です。

スポンサーリンク

 いくら長年、連絡をとっていなかったとしましても、そうしてきっかけさえ作ってしまえば、後は自然に話が弾んだりする事は、昔なじみの間では、良くある事です。
 ですからこうした「誕生日メール」は、そうした久しぶりの連絡という状況におきましては、本当に使える手段と言えるのです。
 ただその一方で、もし相手があまり、好意的な反応を示さなかった場合は、しつこいメールは逆効果です。
 そういう場合は、適度な雑談で連絡を打ち切って、また違う機会にメールすればいいのです。
 一度メールをしてしまえば、もう前回からのタイムラグはなくなりますので、最初の久しぶりのメールより、もっと気楽にメールできるからです。
 ただその時は、今度はどのような内容でメールをするのかを、綿密に決めておく必要があります。
 久しぶりのメールで、あまり好反応がなかった場合は、向こうはそんなに自分との会話を望んではいないと推測されますので、そういう相手には、その相手が興味を持つような話題を用意しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク