音信不通 連絡したい

音信不通から連絡したい

スポンサーリンク

音信不通というと電話の回線自体はつながっているものの連絡が取れないことを言いますが、連絡をしたい相手と連絡が取れないときはきっかけを作ることが大切です。
 相手も連絡をとるか取らないかで悩んでいることが多くあり、実際に音信不通の相手ほど好意を持っている可能性が多くあります。
 恋愛対象ではない人物像とは気軽に話すことができますが、好意を持っている相手になればなるほど連絡を取りづらくなっていきます。
 心理の面にいいて嫌われることや失敗をしたくないからこそ慎重になってしまうのです。
連絡がとれない音信不通の相手と連絡を取る場合は相手と話す接点を持つことが解決の近道になります。
 電話では避けてしまっていた部分も直接会うことで相手の気持ちや考えを知るきっかけを作ることが出来るからです。
職場の上司や友人知人など信用のできる親しい人物に接点を取り持ってもらうことで連絡したい相手とのきっかけを作ることができるようになるのです。

スポンサーリンク

 連絡したい気持ちがあるときに音信不通の場合はしつこく連絡をするのではなく重要な要件だけを完結に留守電やメールなどで残しておき様子をみることも大切になります。
連絡したい相手の都合や性格なども考えて内容を残すことで今後の出会う関係作りをすることができます。
 気持ちを伝えることが苦手な相手や思いをそのまま伝えることができる相手など性格により違いは出てきますが、相手が気持ちを伝えるきっかけやチャンスを作ってあげることでより出会う確率をあげることができます。
 連絡したい相手との接点を持つことができるようになってからは気軽に連絡を取り合ってもいいことを包み込んで伝えることで相手側も連絡を取りやすくなります。
 少しの工夫で音信不通だった状況から脱却して連絡したい相手との連絡をとり恋愛関係を構築することができるようになります。
 仕事の終わる時間や性格などを含めて相手を理解する時間を持つことでより好感を持ってもらうことができるのです。

スポンサーリンク