喧嘩別れ 音信不通 復縁

喧嘩別れで音信不通になった場合、復縁の可能性はあるのか

スポンサーリンク

喧嘩別れで元恋人と音信不通になってしまった場合、復縁の可能性はあるのでしょうか。
結論から言えば、それは十分にあり得ます。
というのも、喧嘩別れの場合、一時的に気持ちが高ぶってお互いにののしりあいをしてしまうケースがほとんどです。
中には口か滑って思ってもいないことを口走ってしまうという場合もあるでしょう。
つまり、お互いに本意ではないのに場の流れで別れに至ってしまうのです。
こんな喧嘩別れの場合、一度お互いに冷静に考えることが出来れば、そして反省ができればやり直すことも十分に考えられます。
もちろん、個々のケースで状況は変わってきますし、一概にこうといえるものではありませんが、まずはお互いに冷静になること、そして今一度喧嘩の原因を振り返ることが肝心です。
一度音信不通になったとしても、ある程度日数をあければ自然と気持ちが落ち着いて反省点が見えてきます。
相手の側もまだ自分に気持ちが残っているのであれば連絡があるでしょうし、その逆も同様です。

スポンサーリンク

もしも喧嘩別れで相手側が音信不通になっていた場合、連絡が来たからといってむやみに責めたててはいけません。
相手側も何かしらの考えがあって連絡を遮断していたわけですから、まずは相手の言い分を聞きましょう。
相手のことがまだ好きなのであれば尚のこと、その気持ちを汲み取ってあげるのです。
それによってよりスムーズに話し合いができますし、何よりそれ以上相手の気持ちを荒立てることもありません。
無理に謝る必要もありませんが、もしも自分に非があるという場合、もしくはどちらかが折れないと解決しないとわかっている場合は無難に頭を下げて謝罪をするのも一つの手です。
もちろん、人によってはプライドもあるのでそう簡単ではない部分もあるでしょうが、もしも喧嘩別れをして後悔しているという人は一度反省してみるのもおすすめです。
中にはそういった態度の変化がよりを戻すきっかけとなったり、相手の気持ちをとき解してくれることもあるのです。

スポンサーリンク