LINE 音信不通

LINEが音信不通のときは。

スポンサーリンク

昨日までは友達と普通にLIMEをしていたのに、今日になって急にLINEに返事がない、音信不通になった、という体験はきっと誰にでもあることです。
LINEは手軽にできる反面、返事な来ないと急に不安になったりしますよね。
特に既読スルーの場合は結構ショックが大きいものです。
楽しいやりとりも毎日となると疲れるものですし、また途中でめんどくさく感じてしまうことも多々あります。
こういう時は、相手からの返事も期待できず、最悪の場合は音信不通になってしまうこともあります。
こんな状況になった場合は、LINEを送り続けることは一旦やめて、少し時間を置いてみてはどうでしょうか。
少し時間を置いていつもとは違った内容を友達に送ってみましょう。
そうすればきっと友達も興味を持って返信をしてくれます。
毎日無理して連絡を取って絆を確認するよりも、いつもの日常とちょっと違うことを教えてあげることが、連絡を取り合う中でストレスが溜まらないコツになります。

スポンサーリンク

ですが、相手が彼氏や彼女の場合、毎日連絡を取っていないと不安になりますよね。
そういった場合はちょっと面倒でも電話をかけてみましょう。
LINEは便利ですが文字なので感情がわかりませんし、あとで返事すればいいや、となってしまうこともあります。
誤解してしまうこともありますよね。
電話なら色々な話もできるし相手の声も聞こえますので、しっかりとお互いのことを確認できます。
たまにかければ話が弾みますし、ちょっと面倒かもしれませんが、時間を決めて毎日少しだけでも会話できれば、きっと安心できます。
相手にとっても同じです。
文字だけではなく、自分の声を相手に聞かせて安心させてあげましょう。
LINEは便利なツールですが絆を確かめたり、相手を思いやる分には直接会うこと、声を聞かせてあげることのほうが優れています。
大好きな人とは頻繁に会いながら将来のことを一緒に考えてみてはどうでしょうか。
きっと素晴らしい将来を思い描けますよ。

スポンサーリンク