元カノ 音信不通 対処法

元カノと音信不通になった場合の対処法について

スポンサーリンク

元カノとの復縁を望む場合、メールのやり取りが可能な場合は遊びに誘いやすいですが、音信不通の場合は対処法が必要となります。
大切なことは、音信不通となっている原因を考える事です。
例えば別れた原因が自分自身の浮気であった場合は、元カノは怒っている可能性が高いために、すぐに仲直りできる可能性は低いと言えます。
したがって、時間をかけて誠意を見せることが必要となります。
例えば謝罪の手紙を送るなどの方法があります。
その場合、もし手紙を送っても元カノから一切返事がない場合は、それ以上、しつこく連絡をすると逆に嫌われてしまう可能性があります。
そのため相手の返事を待つ姿勢が大切となります。
他にも、元カノと別れた原因がお互いの仕事等が忙しくてすれ違いであった場合は、たとえ音信不通であっても対処法があります。
例えば自分自身が仕事を頑張って昇進をしたり栄転をした場合に、元カノの友達等に連絡をする方法があります。
それによって自分の近況が元カノに伝わって、メールや電話などで連絡がくるケースがあります。
そのため音信普通になっても焦らずに、仕事を努力することが大切となります。

スポンサーリンク

元カノと以前のように仲良くしたい希望があるのに音信不通の場合の対処法としては、いくつかの方法があります。
別れた原因が喧嘩であった場合は、自分の反省点ともう二度と同じ過ちを繰り返さないといった内容のメールを送る方法があります。
そして謝罪メールを送るタイミングは、喧嘩別れをしてからあまり期間を置かない方が良いです。
その理由は、喧嘩別れをしてからあまりにも長い期間が過ぎてしまうと、彼女は新しい恋人を見つけてしまう可能性があるからです。
女性は気持ちの切り替えが早い人が多いために、新しい恋人を見つけてしまうと復縁が難しくなります。
また元カノと復縁したいけれども音信不通の場合の対処方法として、もしも共通の知人や先輩が存在する場合は、そのような第三者に仲直りの仲介役を依頼するのも良い方法です。
なぜなら、第三者が間に入ることによって冷静に話が可能となるからです。
またメールを何度もしても返事がこない場合は、時間の経過を待つことが大切となります。
何度もメールを送らずに一度か二度にしておくと良いでしょう。
時間が経過することによって、彼女は冷静になってメールの返事をする気持ちになる事があるからです。

スポンサーリンク