告白後 音信不通の彼氏 対処法

告白後の音信不通の彼氏への対処法について

スポンサーリンク

音信不通の彼氏への悩みの中でも特に多いのが、女性から告白後に連絡が途絶えたケースです。
このようなケースでは、直前まで良い関係を築いていることが多く、女性側の精神的なダメージもかなりのものになります。
告白後はどうしても関係がぎくしゃくしがちです。
ですので女性としては、なるべく早く音信不通の彼氏と連絡をとりたいというのが本音と言えます。
女性は曖昧な関係を嫌うことが多く、交際がある程度進んだ場合には、相手からの確かな愛の確証が欲しくなるのが一般的です。
そのため、告白という思い切った行動をとってしまうことがあります。
ところが男性にとっては、このような告白は時に一つのプレッシャーです。
居心地の良さが、女性からの告白という行為によって一気に崩れてしまうことが多々あります。
恋人としての役割を求められていることに対して、一種の束縛を感じてしまうのが一般的な男性です。
彼氏としての義務感を実感するようになると、楽しいはずの関係も一つのストレスに様変わりします。
従って、女性からの告白は、実のところかなりリスクの高い賭けです。

スポンサーリンク

告白後の音信不通の彼氏への良い対処法は、出来るだけそれまでと同じ態度をとることです。
告白をした事実を思いおこさせるような言動は避け、何事もなかったかのように振る舞うのが一つの対処法になります。
接触する機会がない場合は、しばらく連絡をとるのを控えるのがベストです。
ほとぼりが冷めた頃に、軽いメールなどを送る程度に留めます。
効果的な対処法はケースバイケースであり、相手の出方を見ながら良い方法を探っていくことが必要です。
男性の中には、女性の気持ちを確認した途端に気持ちが冷めてしまうタイプも存在します。
本能的に女性を追いかけることを好む男性は、その相手が自分の手に落ちたと確信した時点で、気持ちのボルテージが下がるのが常です。
多くの場合、この時点からの対応が二人の関係を決めます。
女性が男性を追いかける立場になると、恋愛関係は概して悪化することが多いです。
関係を終わらせるために音信不通という選択をする男性もいるため、女性は注意をする必要があります。
音信不通になっても慌てずに平常心を保つことが、恋愛では求められてきます。

スポンサーリンク