o型 音信不通 回復出来る 期間

o型と音信不通で回復出来る期間は長期戦になる事があります

スポンサーリンク

血液型のタイプ別、o型の人ので音信普通になっている理由を見てみます。
相手と音信不通になった場合には、回復を望むケースもあります。
血液型の特徴などを捉えて、回復出来る期間を考慮する事も可能になります。
o型の人と音信不通になった場合、回復出来る期間は、2週間位を要するケースもあります。
o型の人の傾向としては、おおらかな部分を有していながらも、プライドが高い部分をもっている人も見られます。
音信不通になった直後では、まだ気持ちが整理できず、怒りを強く感じている場合があります。
回復出来る状態には、o型の人にとっての気持ちの冷却期間も必要になるのです。
o型の人と音信不通になって、回復出来る期間が1ヶ月以上を要する場合などもあります。
o型の人のおおらかな部分は、普段が周囲に許しをもった緩さを見せる場合もあります。
しかし一方では、どうしても納得がいかないと、相手を許すなどの場合にも時間を要する事があります。
音信不通になっている時には、相手を受け入れる態勢が整っていない状態と推察されます。
回復期間には、かなりの時間を要するケースもあるのです。

スポンサーリンク

o型の人と音信不通になった場合、回復出来る期間は、人によって違いも見られます。
例えば、上のいない長男の場合には、日頃家の家長を引継ぐ気持ちをもって生活している男性も少なくありません。
上のいない長女の場合にも、自分が一番上の立場として、兄弟姉妹を見ているというケースが見られます。
要するに、自分が一番上の立場として扱われる場面も多いため、プライドなども次第に高くなる傾向が見られるケースもあるのです。
回復出来る期間も、長期戦を強いられる事が発生するのです。
相手と音信不通になった時に、相手がo型の人だった場合、いくら連絡を取ろうとしても、中々応じてくれないケースがあります。
唯、o型の人に相手に対する強い恋愛感情などがある場合には、相手からの複数回の連絡を待っているという状態の事もあります。
自分の中に秘めたプライドの高さが、どうしても音信不通の状態を長引かせてしまう事もあるのです。
回復出来る期間が短い場合には、相手に対する気持ちの強さが影響している可能性なども窺えます。

スポンサーリンク