いきなり 着信拒否 別れ 卑怯

いきなり着信拒否をする卑怯な別れ方が増えています

スポンサーリンク

女性の恋愛の悩みで増えているのが、男性の音信普通です。
音信普通は、携帯電話やメールがいきなり着信拒否されるといった、極端な形で始まることもあります。
いきなりの着信拒否に、多くの女性はまず戸惑いを感じます。
事故や病気などのトラブルを想定し、度々連絡を試みるのが一般的な流れです。
ですが、男性側が別れを意識して着信拒否を始めた場合、再びコミュニケーションをとるのは至難の業です。
女性側からすると卑怯にも感じられる、音信普通による別れ方が現在では多く見られます。
いきなりの着信拒否に対して、余り罪悪感を感じていない男性も存在します。
女性の気持ちと男性の気持ちにギャップがあると、音信不通に対する感情にも差が出てきます。
携帯電話やメールのコミュニケーションを重視していない男性は、いきなりの着信拒否も軽い気持ちで行う場合があります。
交際期間が長いケースでの音信不通は、別れ話の愁嘆場を避けたいという男性の卑怯な気持ちが関係していることが多いです。

スポンサーリンク

いきなり着信拒否をするという、卑怯な態度をとる男性に限っては、復縁という選択も慎重に進める必要があります。
万が一復縁が出来た場合でも、再び着信拒否のような卑怯な態度をとられる可能性が大きいです。
恋愛や別れに対しての価値観に問題があることが考えられますので、早急な判断は禁物となります。
いきなり態度を変える卑怯な男性に振り回されていると、貴重な時間を無駄にしてしまうのが問題です。
いったん別れたつもりで、新しい相手との恋愛を考える方が合理的と言えます。
男性の中には明確な態度を取りたがらないタイプもいるため、敢えて別れ話を持ち出さずに曖昧な状態を続けるケースもあり得ます。
このような相手に対しては、いきなり連絡をするといった極端なアプローチは避けます。
別れ話がなくても、卑怯な相手に対しては早めに見切りをつけた方が自分のためになります。
卑怯さを非難するよりも、無関心な態度を貫く方が男性の心を揺らすことが出来ます。

スポンサーリンク