彼氏 喧嘩 音信不通 心理

彼氏と喧嘩をして音信不通に、心理面から考えた対処方法とは

スポンサーリンク

彼氏と喧嘩をしてしまった、ちょっとした言い合いになってしまったというケースはどのカップルでもよくあることです。
ですが、その喧嘩によって彼氏と連絡がとれなくなってしまうというケースであれば、そのまま喧嘩別れへと繋がってしまうこともあるので注意が必要です。
特に喧嘩の度合いがひどいものであればあるほど、そして彼氏側を極端に追い詰める結果となってしまった場合にはその可能性もより高まってしまいます。
もしもそんなやり取りが原因で恋人と音信不通になってしまったという場合、しばらくの間は様子を見ていくことをおすすめします。
中にはすぐに連絡を取ろうとして、恋人の家族や友人にアポを取ろうとする人もいますが、これは時として逆効果となるケースもあります。
喧嘩の直後はお互いに気持ちが興奮した状態ですし、相手側も冷静な判断が出来ないことが多いのです。
その時点で無理な行動をとってしまっては、自分の評価を著しく悪くしてしまう可能性がありますし、後々トラブルに繋がることもあるのです。

スポンサーリンク

彼氏のことがまだ好きだという場合、あるいはまだやり直したいと思っている場合にはより相手の心理を理解した行動をとる必要があります。
相手が音信不通ということは未だ彼氏側に心の準備ができていないということです。
まずは相手から連絡が来るのを待ってみるのが得策です。
ある程度気持ちに整理がついた時点で、向こうから何かしらの連絡があるはずですし、その時点で冷静な判断さえできればお互いに納得のいく話し合いができるわけです。
もしも、あまりに音信不通の期間が長くて不安だという人は、数回メールや電話で連絡してみるのもいいでしょう。
ただ、ここで連絡が付かないからといって、何度もメールを贈る、電話をかけるといった極端な行動は控えるようにしましょう。
相手が怖気づいてしまったり、あるいはその行動によって嫌悪感を抱かれてしまうケースも少なくはありません。
あくまで連絡が取れなくて心配したという気持ちで、相手を責める言動は控えるに越した事はないのです。

スポンサーリンク